新型コロナウイルス による対応方針

新入会員募集

公益社団法人 高岡青年会議所 理念

青年は理想に燃え、未来への期待を常に強く持っています。
希望に満ちた明るい豊かな社会、正義が行われる
理想の社会の実現を心から熱望するために、
青年は次代の担い手として大きな責任を自覚し、
新しい世界のための推進力にならなければならないと考えます。
青年のこの夢を実現するため、同じ理想と使命感を持つ
若い世代の人々を広く共通の広場に集め、友情を深めつつ、
強く影響し合い、刺激しあって、“若さ”がもつ
未来への無限の可能性を自分たちの手で効果的に描き出し、
“明るい社会”を目指して、青年の情熱から生まれる果敢な行動を
結集すべく、組織された団体が青年会議所(JC-Junior Chamber)です。「われわれJAYCEE(青年会議所会員)は、社会的、国家的、国際的な責任を自覚し、志を同じうする者、相集い、力を合わせ青年としての英知と勇気と情熱をもって明るい豊かな社会を築き上げよう」
との日本青年会議所綱領は青年会議所の決意、
行動理念と目標を明確に表現しています。

 2020年度 理事長所信

第50代理事長

花田 将司

2020年度正副理事長のご紹介

2020年度正副理事長、専務理事をご紹介いたします。

第39回全国城下町シンポジウム

開催日 2020年10月9日(金)~10月11日(日)
1982年7月17日、全国の城下町に住む青年が、“城下町でのまちづくり”を共通のテーマから市民主導型のまちづくりを目指し「見直そう城下町 創り上げよう昭和の遺産」のスローガンのもとに長野県松本市に集結しました。
「ほぼ400年以上の歴史を持つ私達の住む城下町は、いま大きな試練に立たされています。市民の道標であるべき天守閣は、高層ビルディングの谷間に埋もれようとしています。歴史の風雪に耐えてきた建造物はしだいに姿を消し、文化遺産である地名は捨て去られようとしています。地域の特色ある産業に支えられてきた豊かな生活の実現は、極めて困難な道をたどりつつあります。
「全国城下町シンポジウム」は、全国の城下町の青年達が一堂に会し、地域(まち)の人達とともに、地域(まち)の持つ可能性を見いだすための機会とし、全国城下町青年会議所連絡協議会主催により、年1回開催されています。

高岡青年会議所活動のご紹介

委員会での最新情報をご紹介致します。

皆さまこんにちは!直前理事長の横田です。今回のブログは私が担当させて頂きますので宜しくお願......

家で過ごす時間が多くなり、中国古典を読み直してみようかと過ごしている所にブログの投稿の依頼......

2020年度公益社団法人高岡青年会議所の 監事を務めます、松岡正浩と申します。 また全国城......

5/26 今年度50周年特別委員会理事と全国城下町シンポジウム高岡大会副実行委員長という大......

2020年4月23日にサージカルマスク2万枚を高岡市へ寄贈させていただきました。 行政、医......

2020年度 公益社団法人高岡青年会議所
〒933-0912富山県高岡市丸の内1-40 高岡商工ビル6F
TEL / 0766-21-2534 FAX / 0766-21-2579